大家さん必見!東京の賃貸管理会社ナビ
業者選びから基礎知識まで、賃貸管理徹底ガイド@東京

MAPからおすすめ業者を見る 城北エリア 城西エリア 都心部エリア 城東エリア 城南エリア
【城北エリア】台東区、荒川区、足立区、豊島区、文京区、北区、板橋区、練馬区
MDI_ヘッダー画像
城北地区のおすすめ管理業者
MDI
賃貸管理から建設まで手掛けるMDI。オーナーへの提案力の高さや管理経営のトータルサポートを徹底しています。協力会社のネットワークにも優れており、オーナーにとって安心できるシステムが完備されています。
入居率
99%

公式ページで詳しく見る

【城西エリア】世田谷区、中野区、杉並区
大幸ホーム_ヘッダー画像
城西地区のおすすめ管理業者
大幸ホーム
地域密着型30年以上で、杉並区・中野区エリアから圧倒的な信頼を集めています。空室対策・保証が充実しており、空室率5%以下を実現。3,000戸以上の管理物件を抱えながらも、一人一人のオーナーにこまめな連絡を取るなど、他業者とは一線を画しています。
入居率
95%

公式ページで詳しく見る

【都心部エリア】千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区
アレップス_ヘッダー画像
都心部地区のおすすめ管理業者
アレップス
不動産業務を総合的に手掛け、首都圏に70店舗以上を展開する大手不動産会社。グループ各社とのネットワークに長けており、賃貸管理のノウハウを駆使してワンストップ対応を実現している。
入居率
97%

公式ページで詳しく見る

【城東エリア】江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区
CLC_ヘッダー画像
城東地区のおすすめ管理業者
CLCコーポレーション
大規模マンションの賃貸管理も手掛けるほど、幅広い種類の物件に対応できる業界大手。3つの賃貸管理サポートにより、賃料徴収や保証制度、緊急対応に関しても心配することなく、大手ならではのノウハウや熟練度がうかがえます。
入居率
未記載

公式ページで詳しく見る

【城南エリア】目黒区、品川区、大田区
ハウスメイト_ヘッダー画像
城南地区のおすすめ管理業者
ハウスメイトパートナーズ
全国規模で賃貸管理を行っている大手傘下のハウスメイトパートナーズ。空室保証や集金管理システムに力を入れており、また24時間365日のトラブル対応を行っているので、オーナーにとって安心して任せられる会社です。
入居率
98%

公式ページで詳しく見る

HOME » アパート・マンション管理の基礎知識 » 賃貸住宅管理業者登録制度とは

賃貸住宅管理業者登録制度とは

賃貸経営オーナーとして知っておきたい、賃貸住宅管理業者登録制度について解説してます。

ご存知ですか?賃貸住宅管理業者登録制度について

賃貸経営に関わる方ならご存知だと思いますが、不動産の売買や仲介を行う不動産業者には、いわゆる宅建免許が必要です。

一方、賃貸住宅の管理業務においてはこれまで、特別な法規制や免許制度といったものは特にありません。

それゆえに、近年では敷金の返還に関するトラブルなども起こりがちになっています。

そうした状況を是正するために、設けられたのが、この「賃貸住宅管理業者登録制度」なのです。

賃貸管理住宅管理者登録制度って何?

2011年12月、国土交通省により制定されたもので、賃貸人と賃借人双方の利益保護を図るのが目的とされています。

これに登録した業者は、管理委託契約時や賃貸借契約更新時などに説明や書面交付を行うといったルールの尊守が義務化されることになります。

この制度が普及することで、消費者は、適正な業者を選択できるようになり、ひいては賃貸住宅に関するトラブルが減少されることが期待されています。

借主にとっても物件オーナーにとっても、今後は賃貸住宅管理業者登録制度に登録している業者か否かが、判断基準のひとつとなっていくことでしょう。

賃貸住宅管理業者登録制度に関するQ&A

Q. この登録制度の目的は?

A. 賃貸住宅管理業者の業務に一定のルールを定めることにより、業務の適正化や借主の不利益を防ぐことを目的としています。物件オーナーにとっても、優良な業者を選ぶ判断基準のひとつとなると言えるでしょう。

Q. この制度に登録していない業者は違法なのか?

A. 本制度への登録は任意であり、登録していないからと言って悪徳業者であるとは言えません。ただし、前述した本制度の効果が高まれば、自ずと登録業者も増えていくものと思われます。

Q. 大企業に有利で中小企業には不利でないのか?

A. 本制度は必要な事項を記載した申請書等を提出すれば、欠格要件に該当しない限り、経営規模や売上高に関係なく登録を受けることができます。決して大企業に有利というものではありません。

Q. 自主管理をする物件オーナーも登録できるのか?

A.  自主管理の場合は登録の対象外となっています。但し、業務として新たに賃貸住宅の管理会社を立ち上げるという場合には、即登録申請を行えます。

Q.  駐車場やオフィス、店舗向け物件も対象となるのか?

A. 本制度は賃貸住宅の管理適正化を目的としたものであり、駐車場やオフィス、店舗向け物件、その他の商業施設などについては対象外となっています。